« 共利共生 | トップページ | 選択の勝者 »

2017年8月11日 (金)

30歳、3年、3時間

自分だけの時間・・・

事務所で一人、まったりとした空気が。

お盆ならではの過ごし方があります。

自分の時間とは言っても、仕事と人生の見直しですが。

 

まず、お中元の御礼状を書きます。

一社一社、顧問先の状況を思い出しながら添え書きをします。

相当な労力ですが、ものすごく重要な時間です。

その顧問先の将来ビジョンはどんなことだったか、

その顧問先にとっての耳より情報はないか、

社長の性格を思い出しながら、

税理士にしかできないお返しの仕方を考えること。

これが顧問先を大切にすることに繋がります。

ちなみに、元帳に

「三保先生 商品券×××円」

と書くのはやめてください(^_^;)

こうしておけば、使途不明金にはならないわけですが・・・

 

今年のお盆は、雑念を消すために、関与先のお寺へ行ってみようかな?!

蝉の鳴く音を聞きながら正座して・・・

利益のことは頭から消して・・・

私にとって利益は雑念でしかありません。

 

あとお盆休みの間には、税務署へ提出する関与先名簿を作成します。

税理士専用システムで簡単に出力できますが・・・

関与先件数は勝手に増えるので普段は数えることはありません。

もし関与先が減り始めたら、

その時はもう役に立たないから税理士は辞めろということです。

そういう覚悟ができていることが重要なわけです。

税理士が営業するようになったらもう終わりですね。

顧問先指導でいつも申し上げている通りです。

 

「30歳、3年、3時間」

人生を組み立てる際の参考にしてみてください。

何の話かというと・・・

 

・30歳

仕事でもプライベートでも、成功するためには30代の過ごし方が重要です。

30代は仕事で飛躍してください。

その後の人生が天と地ほどに変わります。

30代を資格試験で潰すことに否定的な意見を持っているのはそのためです。

資格は30歳に達するまでに取得しておくもの。

本当は30歳では遅すぎます。

(ここで言う資格とは、一部の難関国家資格のことです)

私は27歳で税理士に合格しましたが、遅かったと思っています。

いろいろ気が多い人間なので、道草をくっていました。

優秀な人は25歳までに取得しているようです。

私の周りにはたくさんいます。

 

・3年

よっしゃ、やろう!

そう決めて3年間の成長は重要な意味を持っています。

私は会計人に最初の3年間ですべてが決まると言っているのはそのためです。

顧問先にも同じことを指導しています。

会社を設立して3年以内で黒字化しなければ、経営能力はない。

仕事は上からもらうな、自分の力で呼び寄せろ。

ただし、人から奪ってはならない。

3年間頑張って問題が解決できないのは、

その人が重要なことを学んできていないからなのです。

 

・3時間

最近では言われることが少なくなってきたように思いますが、

人生の成功者はしっかりと睡眠をとっているというお話。

全く意味のないお話ですね。

あの話を真に受けている人は人生の敗者。

先日30歳になった新米社長にアドバイスを致しました。

「30代は寝るな!」 と。

実力者の標準睡眠時間は3時間。

そういう時期が一定期間あるということです。

成功した後は睡眠をとっています。

この意味わかりますよね?

 

そして、30代が終わり40歳到達時にお金の価値を失います。

お金の価値を失うという意味は、分かる人にだけ理解していただければ結構です。

これが「人生しじゅう」の設計です。

あとは、子供に実力をうまく承継できるか。

これ以外に思い残すことはないのかもしれません。

資本主義末期は社会保障の崩壊を意味します。

私は高額納税者の怒り(痛税感)を受け止めていますので、

今のような過度な社会保障の考え方がいつまでも続くとは思っていません。

政治の時代が終わり、経済主導の時代を迎えましたが、

そのバランスが崩れ、維持できなくなるときが必ずやって来ます。

 

実力の定義は明解です。

社会の仕組みが崩壊した時にこそ通用する力。

つまり、学歴や資格は実力の証ではないということです。

人生迷ったら自然に聞け!

自然の摂理は唯一の真実。

私は、人間の都合でつくられた法律が大嫌いです。

税法も大嫌い。

 

|

« 共利共生 | トップページ | 選択の勝者 »

6.人間開発・人間基礎教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514488/65651589

この記事へのトラックバック一覧です: 30歳、3年、3時間:

« 共利共生 | トップページ | 選択の勝者 »