« 起業を成功させるための5要素 | トップページ | もらったものは返せ! »

2016年9月23日 (金)

情報が企業の客層を決める

うちのスタッフがお父さんに!

実におめでたいことです。

予定日は来年の確定申告明けとの私への報告でした。

このあたりは、ちゃんと職業のことを考えているのかな(^_^;)

プライベートで何を学び、それを仕事でどう活かせるか、

仕事とプライベートが相互連動しているのが実力者の生き方です。

今後も我が事務所で大いに活躍していただきたいものです。

 

経済縮小時代の生き方、考え方シリーズ…

誰がシリーズにしたのか知りませんが(^_^;)

顧問先の中でも、ついて来れる人とついて来れない人がいます。

「情報を見極める力」について書いてみましょう。

私は、情報が社会に及ぼす影響を研究するのが大好きです。

情報化時代では知識がいらなくなる。

ネット社会が進むにつれて、こういうことを言う人が増えていました。

しかし、私はこれを真っ向から否定していました。

高度情報化社会では、人を騙すのが容易になる。

そして、情報が法律で取り締まれなくなる。

これが個人的な見解でした。

 

顧問先が質問してくるのです。

ネットにこんな節税方法が書いてあったのですが…

税理士は節税方法をネットで検索なんてしませんから、

こういう情報は顧問先のほうが早いのです。

「ほうー、それはどんな情報でしたか?」

私は税理士ですから、ネット上の税に関する情報がどの程度の内容か

自分で判断できます。

難しく書いてあっても、錯乱させるように書いてあっても、

その情報の意図も、そしてどのレベルの層がリアクションするのかも

全てわかります。

業界の仕掛人や情報発信者の人間性までわかってしまいます。

 

知識のない人は調べようとします。

人間関係がチープな人はもっと調べる傾向にあります。

彼らは決して調べることをやめることはできません。

知識がありませんから…

その行動習性がマーケティングに大いに活用できるわけです。

効果がないことでも効果ありと信じ込ませることができます。

それはウソの情報ではないですか?

いえ、誰も信じてくださいとは言っていませんから。

信じるも信じないも、あなたの自由です!

情報というのはそう単純に白黒つけられるものばかりではないのです。

見方を変えれば、ある種の情報が醸成されるようなシステムをネット内に

つくり出せばよいわけですよね。

つまり、カモれるマーケティングです。

これがネットリテラシーというかたちで表れてきます。

化粧品業界を事例にするとわかりやすく現象を解説できるのですが、

ここは一応ネットの場なので、やめておきましょう。

知らないほうが幸せということもありますので・・・

実に簡単な現象ですが、情報の原理を知らない人にとっては

理解が少し難しかったかもしれませんね。

 

情報を正しく利用できない人の特徴を3つ挙げておきましょう。

(情報弱者3つの特徴)

1. 基礎学力を身に付けていない

2. 教養を身につけていない

3. 苦労をしていない

特に3番目は重要で、「正しく」苦労していなければ人間が曲がってしまいます。

つまり、人間性に大きく影響するわけです。

人間性が悪いと、適切な情報ルートが絶たれてしまいます。

あの人のところには絶対にいい話はいかない。

あの人の周りにはいつもトラブルがついている。

「情報=人間関係」を裏付ける現象ではないでしょうか。

 

「情報が客層を決める」

10年前、私が経営者としてたどり着いた一つの答えです。

私には顧問先が抱えている客層がわかります。

ですから、5年後にどのような財務体質になっているかわかるのです。

もちろん、顧問先の客先を直接見ているわけではありません。

その答えが「情報」にあります。

一般の企業にとって、自社の取引先の5年後がどうなっているかを読める

というふうに置き換えてみていただくと、このことが経営上どれだけの意味を

持っているか理解できるでしょう。

 

情報の重要性は今に始まったことではありません。

歴史的に重要な人物も情報をうまく使っています。

徳川家康は手紙を書いて先方の情報を収集し、

周りが動き始めたとき適切な判断ができる準備を常に行っていたようですね。

これは、教養という部分が情報収集に大いに役立っていたことを意味しています。


国民的感情をうまく利用している政治家のあの人も、情報の達人です。

ただし、情報にレバレッジを効かせすぎると自分に矢が向くこともあるので

気を付けましょう!!

 

|

« 起業を成功させるための5要素 | トップページ | もらったものは返せ! »

2.経営の眼力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514488/64250020

この記事へのトラックバック一覧です: 情報が企業の客層を決める:

« 起業を成功させるための5要素 | トップページ | もらったものは返せ! »